ロゴ

YouTubeは公開している動画に字幕制作を依頼することが簡単にできます。
これは動画管理者が「字幕制作依頼」を出す方法です。
YouTubeにこの方法で字幕が付けられた場合、世界中の言語の自動翻訳が可能になります。

  1. YouTubeStudioへのアクセス

    アカウントより「YouTubeStudio」を選択する。

  2. 動画の選択

    管理している動画の中から「字幕制作依頼を出す動画」を選択する。

  3. 字幕を選択

    動画詳細画面から、左にある「字幕」を選択する。

  4. 視聴者への翻訳依頼をONにする

    視聴者への翻訳(字幕制作)依頼をONにする。
    これで、YouTube経由で字幕のアップロードが可能になります。もちろん、アップロードされたものがそのまま公開になりませんのでご安心ください。

  5. 字幕確認

    字幕がアップロードされると通知が来ますので、その字幕をYouTubeStudioにて確認できます。プロに頼んだ場合、「申し送り」という聞き取れない点、不明点など記載されているエクセルが別途届きますので、参照の上、修正指示をお願いします。

    問題なければ「公開」となります。

  6. 公開

    問題なければ「公開」を押すと、YouTube上で字幕表示が可能です。

日本国内では「障害者差別解消法」により、行政、自治体等の動画配信には、バリアフリー字幕を入れる事が義務となっています。上記のように簡単にその制作依頼を出すことが出来ますので是非、ご検討ください。

MASCでは「ひとり親支援」としてバリアフリー字幕制作者を育ててきましたので、仕事として拡大していくことを目指しています。

コメントを書く

下記項目すべて入力のうえ、コメントしてください。

関連記事

関連記事はありません。